沿革

我々のミッションは、やがて到来するSIMロックフリー時代に先駆け、SIMとハードウェアを分離すること、 あるいは、国内通信サービスと海外通信サービスを総合的に提供することによって、潜在的な市場ニーズを掘り起こす新しい通信サービスを提供していくことにあります。 そのため、エクスコムグローバルは、国内外の通信事業者、端末メーカー、ソフトウェアベンダーなどの有力サプライヤーと積極的に提携し、独自のビジネスモデルを構築して参ります。

  • 1995年 11月

    有限会社インターコミュニケーションズ設立(資本金300万円)

  • 株式会社インターコミュニケーションズに組織変更(資本金1,000万円)

    1996年 11月

  • 2004年 11月

    資本金5,000万円に増資

  • 東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)系列の株式会社日本レストランエンタプライズと提携し、 成田エクスプレス車内にて携帯電話レンタル申込取次サービス開始

    2005年 04月

  • 2006年 08月

    資本金6,000万円に増資

  • 海外用SIMカード長期レンタルサービス「Global Cellular MA」のサービス開始

    2006年 09月

  • 2007年 08月

    資本金7,250万円に増資

  • 株式会社ジー・フォーンの株式を取得し、子会社となる

    2008年 01月

  • 2008年 04月

    資本金7,800万円に増資

  • 国際モバイルデータ通信レンタルサービス「グローバルデータ」のサービス開始

    2008年 06月

  • 2008年 08月

    資本金9,300万円に増資

  • XCom Global, Inc.を米国に設立

    2010年 02月

  • 2010年 04月

    Novatel Wireless社製MiFi2372の国内販売を開始すると同時に、株式会社NTTドコモの3Gデータ通信サービスをMVNOで提供

  • 大阪支店開設

    2010年 10月

  • 2011年 07月

    台湾支店開設

  • イモトアヤコさんを起用し、「イモトのWiFi」ブランドの提供開始

    2012年 07月

  • 2012年 08月

    株式会社ジー・フォーンの一切の事業を譲り受ける

  • 商号をエクスコムグローバル株式会社に変更

    2012年 09月

  • 2012年 12月

    関西空港「関西空港駅」総合サービスセンター内に自社カウンターがオープン

  • 成田空港第1ターミナル出発ロビー、到着ロビーに自社カウンターがオープン

    2013年 01月

  • 2013年 04月

    成田空港第2ターミナルB1鉄道階に自社カウンターがオープン

  • 中部国際空港セントレア出発ロビー、関西空港第1ターミナル到着ロビーに自社カウンターがオープン

    2013年 07月

  • 2014年 03月

    羽田空港国際線ターミナル出発ロビーに自社カウンターがオープン

  • 名古屋支店開設

    2014年11月

  • 2015年 04月

    福岡支店開設

  • 福岡空港国際線ターミナルに自社カウンターがオープン

    2015年05月