XCOM GLOBAL 2019年度新卒採用

OPEN MENU

MESSAGE | 代表からメッセージ

代表取締役 西村誠司

世の中を逸脱した者だけが
社会に新しい価値を生み出せる

日本を離れ、アメリカで事業を興し生活してみて、異なる文化、価値観、環境に触れるにつれ日々実感しているのは、いかに日本人の感覚だけで物事を思考、判断することがスケールの小さなことなのか、ということです。
「日本人は、常識、世間体、その他既存の価値観に捉われ過ぎている!」
これが、偽らざる僕の日本人に対してのメッセージ。
「常識なんてクソくらえ!」こんな感じでいいと思います。

アメリカでは、世界中から、多様なバックグラウンドを持った優秀な人材が集まり、互いに切磋琢磨しながら世界レベルでイノベーションを興そうと、日々、熾烈な競争が繰り広げられています。そこでは日本人の常識など微塵も通用しないのです。
私たち、エクスコムグローバルは、グローバル企業です。
常に物事をグローバル視点で捉え、多様性を尊重し、国籍、年齢、性別、学歴、その他あらゆるステータスに捉われることなく、実力がある者だけにチャンスが与えられ、活躍できる、フェアな環境が整っています。

「新しいものを創り出すことは、既存の価値観を破壊するということ」
創造的破壊を恐れず、変化を好み、果敢にチャレンジしていける者のみが、生き残れるのです。

よって、当社が求める人材は、とにかく世界レベルで、グローバルに活躍したい、枠にハマらない、規格外な人材。誤解を恐れずに言うなれば、社会のはみ出し者、周りから変わっていると言われる人。
とにかく行動力、実行力があり、世界のどこへ行っても、生存できるバイタリティーがある人。
もちろん、非常識を良しとしているわけではありませんが、時には常識に捉われない大胆な行動を取ることが必要だと僕は考えます。要は、バランスです。

「世の中を逸脱した者だけが、社会に新しい価値を生み出せる」
僕は、そう信じて疑いません。それが、世にいう起業家です。通常の思考では、イノベーションは起こせません。

もう一度言います。
はみ出し者、大歓迎です。
「とにかく、この世の中を、世界規模で、自分たちの能力、行動力によって変えていきたい」
そんな熱い想いを持った方たちと共に日本を代表するグローバルカンパニーを創りたいと思っています。

共に、グローバルで戦いましょう。